2013 AES NY SHOW Report!Day 1:Solid State Logic

AES2013BT-SSL.jpg

グローバル・コントロール&サミング/モニタリング・システムMatrixが、5.1ch標準装備でMatrix2へインプルーヴ!


AES Conventionをはじめとして、トレード・ショーには欠かせない存在ともいえるSolid State Logicからは、A-FADAシステムを搭載した最新のプロダクトであるSIGMAや、Dualityのテクノロジーを盛り込んでインプルーヴを果たしたMatrix2が登場!
独自のSuper Analogue回路に代表されるアナログ・サウンドに強い拘りを持つ一方、これからの制作環境を見据えたデジタルとの融合にも積極的なアプローチを行うSSL
その最初のプロダクトともいえるMatrixの進化とは?どんなものだったのでしょう。




見た目ですぐに判断出来るのは、フレームを含んでシックなブラックにカラーリングが変更されていることですね。
もともと高品位な質感を持っていたMatrixですが、サイズに変更がないにも関わらず、さらにコンパクト感が強くなってるイメージもあり、精悍な出来映えになっているといえるのではないでしょうか。
Matrix2では、その他に以前はオプション扱いだった5.1ch Surround Cardが標準装備とされるという、嬉しい変更点も盛り込まれています。

しかし、一番の変更点としては、ソフトウェアの部分が大きいようです。

Solid State Logic Matrix2のメーカーサイトはこちら >>

まずは、DAWと組み合わせて使用されることが多いMatrix2では、待ち望まれた機能ともいえる「A-FADA」システムが搭載されたことがトピックでしょう!
DualityやAWS等の、SSL Analogue Consolに装備され、先日リリースなったばかりのサミング・システム「SIGMA」でも目玉として採用されたテクノロジーですが、満を持してMatrix2でもA-FADAの恩恵を受けることが出来る様になったのです。



Solid State Logic SIGMAについて詳しくはこちら >>

Solid State Logic SIGMAスタートダッシュ・キャンペーン! >>

従来、デジタル領域でのミキシングに満足出来なかった方が、スタジオのSL4000/9000コンソール等を使用したり、サミング・ミキサーを使用したりと試行錯誤されていましたが、A-FADA搭載のMatrix2は、それぞれが抱えている問題を一挙に解決するベストの選択となりそうです。




それは、マイクプリ/プロセッサーを結線した上でのルーティング機能や、充実したモニタリング機能等をMatrixが持っていたからだとも言えますが、ここでも新たなメスが入れられています。

Matrixでソフトウェア・コントロールされていたルーティング機能は、Matrix2でハードウェア上からのコントロールが可能となり、いちいちコントロール・ソフトに切換えずに済む様に進化しています!
もちろん、Remote Browseer上でのルーティングも可能ですが、このインターフェイスも改良され、ドラッグ&ドロップでの操作も可能となっているのも嬉しいですね。

また、2つ以上のフェーダー・グループを自由に構築出来る「Fader Linking」システムも搭載され、標準装備となった5.1ch Surroundカードを最大限に活かしたグルーピングや、サブグループを多用するミックスにも柔軟に対応出来る様にもなっています。

基本設計部分である、アナログ回路に変更が見られないのは、逆説的にSSLのサウンド・クオリティに絶対の自信を持っていることの裏返しにも思えますが、より現場の声を反映する様な堅実的な進化を遂げているといえるでしょう!

個人的な要望としては、SIGMAのローンチ・イベントの際にも話題に出た、EuConへの対応が待たれるところです。
技術的には問題なさそうですが、様々な利権が絡み合っているのかもしれないですね(笑)

Matrix2は、今年の12月にはシッピング開始されるということですが、おそらく従来とそれほど変わらないストリート・プライスが予想されるのは嬉しい限りですし、従来のMatrix1ユーザーのために、アップグレード・キットも用意されるというのもユーザーを大切にするSSLらしさが現れている様に思えます。

先日も発表のあったSSL Liveで、SR市場にも乗り出したSolid State Logic
今一番元気のあるコンソール・メーカーとして、今後も目を離すことが出来ないといえるでしょう!

Solid State Logic Liveのメーカーサイトはこちら >>



(文:MIYAJI Professional Division 井上 / 取材:澤口・井上)

-------------------------------------------------------------------------------

AES SHOW REPORT Top Page
http://www.miyaji.co.jp/proaudio/AES2013/index.php

AES SALE(10/18〜24:宮地楽器神田店)
http://www.miyaji.co.jp/AES2013/

<宮地楽器 プロフェッショナル事業部>

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-4
TEL:03-3255-3332 FAX:03-3255-0382
HP:http://www.miyaji.co.jp/proaudio/index.php

<宮地楽器 神田店>

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-4
TEL:03-3255-2755 FAX:03-3255-0382
HP:http://www.miyaji.co.jp/
宮地プロフェッショナル事業部
-----------------------------------------------