2013 AES NY SHOW Report!Day 1:Pendulum Audio

pendulumaudio.jpg




今回のAES Conventionの特徴でもありますが、
会場左手側の3列は、アウトボードメーカーがたくさん出展しており、
とても見応えがあります(と同時に聞き応えもありますね!)。

以上より、日本には代理店のないアウトボードメーカーも多数ありますので、
展示会の3日間を通して、できるだけレポートしていきたいと思います。

このレポートでは、アウトボードメーカーの1社目。Pendulum Audioです。

Pendulum Audioは、Class Aの真空管アウトボードを多数販売しています。






真空管アウトボードがここまで並んでいると圧巻ですね。

マイクプリアンプ、コンプレッサーが展示されていましたが、
この中に、先日訪れたSTERLING SOUNDのJOE Laporta氏のスタジオで使用されているものと同じ「PL-2」がありました。
※一番下の写真の、下から2番目の1Uの機材です

PL-2はアナログリミッターなのですが、
Input、Output、CEILING、そしてJFET (hard) or MOSFET (soft) の4つのパラメーターのみのブリックウォールピークリミッターです。

マスタリングでは、やはりアナログのアウトボードを使用したいですね。

(文:宮地楽器神田店 澤口 / 取材:澤口・井上)

-------------------------------------------------------------------------------

AES SHOW REPORT Top Page
http://www.miyaji.co.jp/proaudio/AES2013/index.php

AES SALE(10/18〜24:宮地楽器神田店)
http://www.miyaji.co.jp/AES2013/

<宮地楽器 プロフェッショナル事業部>

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-4
TEL:03-3255-3332 FAX:03-3255-0382
HP:http://www.miyaji.co.jp/proaudio/index.php

<宮地楽器 神田店>

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-4
TEL:03-3255-2755 FAX:03-3255-0382
HP:http://www.miyaji.co.jp/

宮地プロフェッショナル事業部
-----------------------------------------------