137th AES Show Report Day2:FABRICE GABRIEL自身のブランド『eiosis』

 
Slate Digitalの開発に携わり、有名になったFabrice Gabriel自身のブランド『eiosis』の登場です。

AESの会場の隅にブースを構えていた『eiosis』
まだEQのみだったのですが、そのEQのサウンドを聴いたときとても感動的でした。
まずトラックにインサートした時に、音が変わらないんです!w
GUIも洗練されているのですが、まさにそのままのイメージという感じです。




実際にEQのパラメーターを触ってみたのですが、ブーストさせてもすごく自然で派手な感じではないのですが、とにかくナチュラルサウンド!w
見方によってはつまらないのかもしれませんが、こういったEQを探してた!という方はきっと多いかと思います。

このサウンドを聴くと今後リリースされるのかわかりませんが、eiosisからリリースされるプラグインには目がはなせないですね!

約100ドルほどでリリースする予定みたいですが、100ドルでも安いと思わせてくれるプラグインです。
AAX DSPには対応していないのですが。各社フォーマット(AAX32 / 64 . VST3 / 2 , AU , RTAS)に対応しています!

これはリリースが非常に待ち遠しいプラグインです!

(取材:Miyaji Professional Division:梓澤/深澤 文:深澤)




宮地プロフェッショナル事業部
-----------------------------------------------