137th AES Show Report Day2:カナダ発のアウトボード『Sonic Farm』


AES2014でデビューのマイクプリアンプ『BERLINER』
同メーカーから出ている『CREAMER』の回路と搭載しつつあのV76のコピーした回路を搭載したハイブリットなマイクプリアンプです!


もちろんV76の回路といっても当時のままのパーツを使用している訳ではありません。
EF86/EF806の代わりにEF804を採用。
ここのメーカーは五極管の真空管を採用しているため、よりチューブサウンド管をだすことができるでしょう。
Sonic FarmのプリアンプにはFATとAIRというスイッチがあり、これは名前の通りHI、LOWをブースとされるスイッチになっていて、スイッチを押した際の
キャラクターがどのようになるのか気になったのですが,現地で実際にどのようなサウンドか聴くことができませんでした。。。

設計者のZoran Todorovicは元々レコーディングエンジニアなどの経緯を経て、1984年に自身の24トラックのミキサーを設計したのが最初の始まりだったそうです。
彼の思想はアナログとデジタルの融合という所で、デジタルが普及している今必要なのはアナログらしさというのを自身のブランドで提示しているのではないかと思います。

他にも2chのデスクトップライプのマイクプリ、他にもDIなどをリリースしているみたいです!
あと、個人的にこの色味がいけているのではないかとww

日本ではまだリリースされていないのですが、今後もしかしたら日本でも試せる時が来るかもしれませんね!

(取材:Miyaji Professional Division:梓澤/深澤 文:深澤)






宮地プロフェッショナル事業部
-----------------------------------------------